長新太さんの展示

絵を描いた本人がもういないっていうのが不思議な感じだった。笑えるところが好き。あと、ドウブツがうわーーーーっている絵とか。ひとつひとつみるとぞんざいなところがまた。